真KOTYWiki - MSのちょまど
まさかずを殺したくせに!

ちょまどとは一言でいうとマイクロソフトが雇ってしまったサイコパスである。

そのサイコっぷりは以下のまとめに詳しいのでまずは一読をお勧めする。
ちょまど氏とアサシンクリード

まずこのちょまどなる人物は平然と嘘をつき、しかもおそらく嘘をついているという自覚すらない。
批判を受けると
「女性だって理由だけで叩かれた! エンジニア界隈のジェンダー問題!」
だの
「MSに入ったから底辺エンジニアが嫉妬して叩いてくる!」
だのと言い出す。
しかもサイコパス特有の誘導の巧みさを備えており、騎士団と呼ばれる信者を操り批判者をSNSで再起不能になるまで叩きのめす。

上で信者を誘導すると言ったが、その際ちょまど自身が
「あいつやっつけて!」
と言ったことは一言もないはずである。ただ単にRTしたり引用したりして仄めかすだけである。怖い。

また、確かにマイクロソフト勤務ではあるのだがその技術力にはかなり疑問がある。
本人が技術はないから頑張りますと認めているならまた話は違うのだが、本人が自分には技術力があるといったうえで、しかし今まで一度も
・そもそも一度も自力でプロダクトを完成させていない
・原因不明のぬるぽを直すのに一日つぶれたのような発言が一度もない
・UXを改善してユーザビリティを向上させたのような発言が一度もない
・アルゴリズムを改善してオーダーを下げたのような発言が一度もない
など、発言を読む限り自称しているレベルの技術力を備えているようには到底見えない。

また、現在マイクロソフトでは業務の都合プレゼンをする機会が多いのだが
何故か質疑応答セッションになると裏から「有識者」が出てきてちょまどの代わりに質問に答えるなどやはりその能力には疑問がつく仕事の仕方を行っている。

それだけではない。
ネット上のログを漁るとちょまどが自身に批判的な記事に対して脅迫まがいのことをして騙さらせ削除に追いやった形跡がいくつか見つかる。
何故ちょまどの個人ツイッターの問題にMSの法務部が動いたのだろうか…。

このような人物であり、しかも男性を騎士団として思い通りに操りながら本人には男性恐怖症という設定が付与されている。
意味が分からない。
しかも元カレを精神的に追い詰めて殺していると疑われる形跡がある。マイクロソフトは何故こんなのを雇った。

というか能力がないことそれ自体で「自分はそこらのエンジニアより優秀」とマウントしている様が怖すぎる。
最近「白人様と仕事する自分は素晴らしい」という日本人特有の白人コンプ丸出しの本を出版するに至った。
誰か止めろよ…