真KOTYWiki - 肉じゃが
ベチャベチャになったりゴロゴロになったりするからクソゲー






余談だが肉じゃがは明治時代に東郷平八郎が留学先で食べたビーフストロガノフに感銘を受け、艦上食として再現させたがワインやソースが日本では手に入りにくく代わりに砂糖と醤油で代用したことから生まれた

だが家庭で肉じゃがが一般的になったのは大阪万博が始まる辺りからだった
その頃から材料の肉やジャガイモが容易に手に入るようになったためと言われている

奇しくも材料が似ているカレーライスも同じような成り行きでこの頃から家庭で作られるようになった