嘘と証明できないから事実

万葉集の「梅花の宴」の漢詩調の序文に「于時初春令月 気淑風和」という部分がある。
平成の後の真元号 新元号「令和」の元ネタである。
令は麗と同じようなもので、令月で「よきつき」と訓読したりもする。
元ネタとされる帰田賦ではそれなりに高尚な意味があるようだが、万葉集ではたいした意味はなく、
ざっくり言うと「酒がうまくなるような良い月だ」という感じの意味しかないのでクソゲー

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます