何それ、あったの? と言われるくらい短かったもの
1月1日〜7日のたった7日間である、存在感がなくても仕方がない
ゲーム史的にもそもそもゲーム発売されてないだろ…と思ったら、なんと3本も発売されたらしい
ここで名前をあげると大賞を受賞させられそうなので書かないが、興味のある人は調べてみてほしい

なお意外なことに、昭和64年の硬貨はそんなに高値はついていない
機械の更新の都合もあり3月までは昭和64年で作られたことや、そもそも50円、100円は生産すらされていないことが理由にあげられる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます