勝利龍装クラッシュ"覇道"とは、TCG「デュエル・マスターズ」に登場するカードである。
その能力は以下のとおりである。

勝利龍装 クラッシュ"覇道" 火文明 クリーチャー パワー9000+
ドラゴンギルド/ビートジョッキー
■B・A・D2
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊された時、タップしていたら、このターンの後で自分のターンをもう一度行う。
■バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

B・A・Dとは、数字の分コストを軽減して召喚する能力であり、軽減して召喚するとそのターンの終わりに破壊されてしまう能力である。
つまり、能動的にターンをもう一度行うことができるため、このクリーチャーの能力は非常に噛み合っていると言える。
でも、軽減しても8マナだし、そんなに強くないんじゃないの?と思ったそこのお前。
このクリーチャーの真の強さは、"必駆"蛮触礼亞(ビッグ・バンフレア)という呪文と組み合わせた時に発揮される。

"必駆"蛮触礼亞 R 火文明 (5)
呪文
■B・A・D・S 2(この呪文を、コストを2少なくして唱えてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる)
■ビートジョッキーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選ぶ。その2体をバトルさせる。そのターンの終わりに、その出したビートジョッキーを破壊する。

この呪文と組み合わせることで、バトル時14000という強力なパワーで相手のクリーチャーを1体処理しながらシールドを殴ってもう一度ターンを行う、という強力な動きが可能になる。
"必駆"蛮触礼亞のなんといっても強力な点は、手札が減ってしまうが3マナで唱えることができるという点にある。
ん……?手札を……減らす……?

"轟轟轟"ブランド 
マナコスト7 火文明 クリーチャー 9000
ビートジョッキー
■マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

なんてことだ……手札が減ってしまうと、むしろこのカードを使うチャンスになってしまうじゃないか……
そう、手札が良ければ3ターン目にクラッシュ覇道と轟轟轟ブランドを同時にバトルゾーンに出すことができ、相手のクリーチャーを除去しながらシールドを4枚ブレイクして追加ターンまで得るという理不尽極まりない動きが可能になってしまっている。
あと"乱振"舞神 G・W・Dという除去とドローを同時にこなせるクリーチャーも存在しているため火単色でデッキを組んだとしても意外とコントロール気味に器用な動きをすることもできる。
こんな理不尽なデッキを生む勝利龍装クラッシュ"覇道"はクソゲー。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます