琴葉茜ことのはあかね
発売・開発:AHS
発売日:2014年4月25日 2:2017年6月9日
人数:2人
価格:12,800円(税込) 2:17,800円(税込)

プロフィール

琴葉茜とは読み上げソフト「VOICEROID」の一人である。
育ちが関西であり、関西弁を喋る。また、琴葉葵という双子の妹がいる。髪紐の位置(茜ちゃんは左)を除き基本的には妹の色違いだが、目だけは同じ赤色である。かわいい
なので葵ちゃんの絵は茜ちゃんの反転コピーを元に生成されることが多い。かわいそう
ラインナップは「VOICEROID+ 琴葉茜・葵」「VOICEROID2 琴葉茜・葵」で、タイトル通り妹と同梱セットとなっている。かわいい

活動について

主にニコニコ動画やYoutubeなどの動画サイトにおいてゲーム実況プレイの実況や解説動画などの読み上げを任されている。最近では技術の向上により読み上げソフトであるVOICEROIDを歌わせることが可能となったためVOCALOID的な歌唱曲も出るようになったほか、有志によって誕生日やクリスマスを祝うリアルイベントが開催されるなどVOICEROIDという枠を超えた活動も行われている。かわいい

まとめ

その可憐な容姿と美麗な声に魅了される人間は後を絶たない。初代VOICEROID+の発売は2014年であるものの、2018年は前年12月28日に投稿された「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」が大ヒットし、クラウドファンディングによってVOICEROID初のライブイベント「コトノハッピーライブ2018」が開催され、LINEスタンプ化や琴葉姉妹とクリスマスを祝う会である「コトメリ」が有志によってクラウドファンディングを経て初開催されるなど琴葉姉妹にとって飛躍的な年であった。また、2019年は発売からめでたく5周年を迎えるほか琴葉姉妹の誕生日を祝う会「コトハピ」やライブイベント「コトノハッピーライブ」がパワーアップして2019年も開催決定の報やフィギュア化の発表などがあり、これからもさらなる飛躍を我々に見せてくれるだろう。かわいい。

以上の理由により2019年真クソゲーオブザイヤー大賞は琴葉茜である。

今後の活躍に期待を込めて彼女の代表曲よりこの言葉で締めくくりたい。
やめたらこのゲーム

関連項目:琴葉葵

このページへのコメント

最初の琴葉茜にルビを振っただけの更新

2
Posted by  true_kuso true_kuso 2019年01月24日(木) 21:54:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます