まず最初に言っておくべきこととして、教養は「常識」ではない
常識は普通にしていれば身につくが、教養は立派な教育を受けないと身につかない
つまり教養というのは日々生活に必要な知識だけを持って暮らしている一般人を
無駄に豊富な知識を備えた知識人が見下すための用語でありクソゲー

建前を言えば、時代を問わずに使える普遍的な知識を豊富に蓄えることで
心を豊かにし学問文芸その他の知的精神的活動を活発化するためのものであり
その時々の流行り廃りに左右されない古典的知識が大半を占める
一般人にはそんなカビの生えた知識は不要なのでクソゲー

立派な教育を受けた人=教養人というのは要するに金持ちの事であり
階級的身分的な色彩が強いのでクソゲー

近年では教養が古典に偏りすぎることを問題視し、新たな教養のあり方を探る動きもあるらしいのでクソゲー

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます