2018年11月19日レッツゴーピカチュウ及びレッツゴーイーブイ(以下ピカブイ)を2018年度の大賞にするべく旧クソゲーオブザイヤーに降臨した人物である。

旧スレの悪しき伝統に乗っ取り11レスに渡る長文で選評を投稿し、一躍時の人となった。なお以下は彼若しくは彼女が当時投稿した選評の全文である。


「話がなげーんだよ!」

実際どうなの?

選評の反響としては
・過去作との比較が多すぎる
・最後の任天堂が、で正体丸出し(もしかして:ゲハ)
・単純にゲーム単品としてのクソが分かりづらい
とおおよそフルボッコである

選評の内容も捕獲連鎖にそこまで時間がかかる訳では無い、技モーションは過去から据え置きむしろグラフィックは向上など共感できる部分はあっても叩けばボロが出る点がかなり多い

もっといえば
相棒のピカチュウとイーブイが超絶可愛い
という点で旧スレの基準を満たすとは言いづらく門前払いとなった。

このスレでは名前が上がれば大賞のため既にピカブイは入賞している。きっとピカブイ君も草葉の陰で喜んでいることだろう。知らんけど

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます