嘘と証明できないから事実

武器取り逃したときとかに前チャプターやり直すのがめんどいのでクソゲー。
↑うろ覚えのまま記事を書いてはいけないという(多分)良い例。実際は取り逃してもチャプタークリア時に貰える(このゲームは使わない武器を武器スロットから外せないのでそれはそれでクソなのだが)。
しかしこのとき貰えるのはプレイヤーが操作しているキャラのみ。このゲームは基本的に2キャラ1組で進むのだが、ソロプレイ(非操作キャラはAI任せ)のみで進める場合は結局やり直さなきゃいけないのである。
他にも、
・視点の左右切り替えや装備の交換をすると、一瞬とはいえいちいち立ち止まってから武器の左右への持ち替えや交換を行う
・シナリオや演出重視のゲームなのはいいのだがその為に強制的に歩かせる、一点を注視させる、戦闘中でも平気でカットシーンを入れる(プレイヤーはシーン中は無敵とはいえ動けないのに敵は普通に攻撃を続けるので、高難易度だと動けるようになった瞬間に攻撃を食らって瀕死になることが稀によくある)
・ザコ敵のジュアヴォが結構な頻度で変異する上に明らかにプレイヤーへの嫌がらせを目的としている(基本的に体力が高く怯みにくい。腕がバカでかい盾や攻撃範囲が見た目以上に広い伸びる腕になったり、中にはスーパーアーマー状態で突っ込んでくるetc...)
などのクソ要素が散見される為やっぱりバイオハザード6はクソゲー。
4年経ってから追記するのもなんだかなぁ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます