嘘と証明できないから事実

セガが2018年2月にリリースしたアーケードゲーム
「アーケード史上最高の叙事詩」というキャッチコピーで稼働したがロケテを含めて終始客はつかず
稼働8ヶ月でオンラインサービス終了日を発表
大型オンライン筐体のアーケードゲームでは史上最短クラスのほぼ1年でサービス終了が確定してしまった
(AM2研製作のゲームでは最速 アム研安定神話はここに崩れ去った)
こんな大コケ機種でありながら出荷店舗数は非常に多く
ただでさえ斜陽のゲーセン業界に大ダメージ与えたことから
真KOTY大賞の授賞と相成った
(推薦者いわく「粗悪品」)

ちなみに、同年セガサミーHDは第一四半期に営業利益-94.4%を発表する苦難の年であり
この作品の終了が無かった場合、ファンタシースターオンライン2が切られていたとも言われている

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます