焙煎して挽いたコーヒー豆から水や湯で成分を抽出した飲み物
眠気覚ましにも使われるほどカフェインが豊富で
飲みすぎるとカフェイン中毒で過度の興奮状態や睡眠障害、依存症などの症状を引き起こす
シュウ酸も多いため尿路結石を引き起こすきっかけにもなりやすい

日本ではやたらと砂糖もミルクも入れないブラックコーヒーが崇拝されるが
本場といわれる国々ではブラックコーヒーにも砂糖を入れるのに何で砂糖すら入れないのだろうか
ミルクはそれ自身が持つカルシウムでシュウ酸の体外排出を助け尿路結石のリスクを減らしてくれるし
乳脂肪分でカフェインの効果を持続させる効果を持ち過剰に飲む事を防いでくれる
(コーヒーフレッシュじゃ効果ないって?バカモン!それはただの植物油脂だ!!本物のミルクを入れろ!!)
砂糖もミルクも入れないメリットなんてせいぜいカロリーが低い程度だろうが
だからって飲み過ぎると先の障害も引き起こしやすくなる
(コーヒーにはダイエット効果?バカモン!おやつと一緒に飲んでも意味ないだろ!!)

未だそんなダサい価値観に囚われる日本のコーヒーは
真KOTY大賞にふさわしい
日本人なら緑茶を飲め!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます