そうさキミがクソゲーを挙げたなら、それがクソゲーオブザイヤー

金と名誉と集団心理の入り交じった汚い陰謀と争いの道具に使われた悲劇的なコンテンツ

作品は根本的な問題…それは、前作のスタッフを切り捨てたりなどしたことである。
それにより結果的につまらない作品に成り下がったのである。

2019年4月2日にニコニコ生放送で放送された際には放送後の視聴者アンケートで最高評価が2.6%最低評価が95.3%という、アニメ部門のWワースト記録を塗り替える偉業を成し遂げてしまい、ついには某遊戯王アニメと同レベルの評価を受けた。要するに・・・

…が、単につまらないだけでは単に「つまらないコンテンツ」で終わる話である。

ディープな話だが、製作スタッフの一部に反社会的勢力との繋がりが発覚したり、前作スタッフが身を挺して阻止し続けていた「汚い行為」の実行、さらには「声優の盾」という保身行為などが行われる等、まさしく「金と名誉と集団心理の入り交じった汚い陰謀」の言葉が似合う出来事が起きており、さらに汚い争いが起きている…が、その余波も凄まじく、製作スタッフが関わっている作品にまでアンチが出没するというアンチ側も「汚い行為」を行うなど、最早ここで語るとマジで何のwikiか分からなくなることが起きているので詳細は自己責任で検索してもらいたい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます